富士通、約1.2倍高速Core i7-8565U搭載可能ハイスペックノートPC「LIFEBOOK WA3/D1(2019年2月モデルPC)」 

富士通は、「LIFEBOOK WA3/D1(2019年2月モデルPC)」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WA3/D1 icon
(第8世代Core i7/i5・ハイスペック)
特徴
・左右約7.8mm幅のすっきりとした狭額縁液晶を採用
・ONKYOと共同開発のハイレゾスピーカーを搭載
・ノイズとなる凹凸形状を無くすヒンジ構造を採用
・美しいプリズムクリアキーを採用
・快適動作のクアッドコアCPUを搭載
・高速なSSD+大容量HDDのデュアルストレージを選択可能

レビュー
直販モデル「WA3/D1」は、15.6型液晶採用スタンダードノートの最上位モデルで、高い基本性能に加え、デザイン性や高画質・高音質など、付加価値も追求されています。

直販モデルでは、CPU、メモリ容量など、幅広いカスタマイズに対応します。
なお、HDDとは別次元の速さを体感できる、「SSD」はオススメです。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第8世代Core i7-8565U 4コア8スレッド/1.8-4.6GHz:約560
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/1.6-3.4GHz:約540
Core i3-7100U 2コア4スレッド/2.4GHz:約255
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2019年2月モデルでは
「2018年6月モデル」以来、約8ヶ月ぶりのモデルチェンジとなり、
上位CPUが、Core i7-8550U(KabyLake-R)→『Core i7-8565U(WhiskeyLake)』に刷新し、約1.2倍の高速化(富士通調べ)を実現します(Core i5は、KabyLake-Rを継続)。

そして、カスタマイズで選択できる「Microsoft Office」が、最新版「2019」となっています。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WA3/D1 icon
(第8世代Core i7/i5・ハイスペック)

関連ページ
富士通 最新モデル一覧