日本メーカー、AMD Ryzen 3000搭載パソコン 

AMDの新世代CPU「Ryzen 3000」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

Ryzen 3000U:CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ・シングル)
Ryzen7 3700U 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:約640・145
Ryzen5 3500U 4コア8スレッド/2.1-3.7GHz:約600・135
Ryzen3 3300U 4コア4スレッド/2.1-3.5GHz:約480・135
Ryzen3 3200U 2コア4スレッド/2.6-3.5GHz:約330・135
Ryzen7 2700U 4コア8スレッド/2.2-3.8GHz:約620・135
Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:約560・165

インテルより優れたメディア編集性能
インテル第8世代Coreより、高いマルチスレッド性能やグラフィックス性能により、
動画・写真の再生や編集で優れると、AMDはアピールしています。

※一般用途で重要なシングルスレッド性能は、インテルが強く、劣ります。

発売日:2019年1月正式発表
2019年1月正式発表となり、年内に搭載ノートPCが登場予定です。

※NECと富士通が発売していますが、3000Uを採用するかは、不明です。

Ryzen 3000U搭載パソコン
※確認中



Ryzen 2000U搭載パソコン

LAVIE Direct NS(R)
(NEC)
icon icon
LIFEBOOK WAB/D1 icon
(富士通)
※NECと富士通には関係ないかもしれませんが、
ゲーミングノートの「Hプロセッサー」も登場しています。

Ryzen 3000H:CPU性能比較(Cinebench R15)
Ryzen7 3750H 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:確認中
Ryzen5 3550H 4コア8スレッド/2.1-3.7GHz:

薄型ゲーミングノート向けも登場
一般向け『U』のTDP15Wに対し、ゲーミングノート向け『H』はTDP35Wとなり、
薄型ゲーミングノートや、安価なゲーミングノートへの搭載を想定します。



※デスクトップPC向けは、正式発表前となり、別ページで紹介中です。

関連ページAMD、第3世代Ryzen(Zen2)最新情報

Ryzen 3000:CPU性能比較(Cinebench R15)
※準備中