東芝、3GBメモリ搭載「dynabook CX」 

東芝は、13.3型ワイド液晶を搭載した「dynabook CX」(CX/48H、CX/47H、CX/45H)を発売しています。

dynabook CXの特徴
・13.3型ワイドWXGA液晶を搭載
・メインメモリは標準で3GB、HDDは大容量の250GBを搭載
・48Hは、1.9Kgの軽量ボディに、約4.1時間の長時間駆動
・データをガードする「東芝HDDプロテクション」
・大画面TVでコンテンツを楽しめる「HDMI端子」を搭載

レビュー:
CXは、モバイルノートではなく、たまに持ち歩きたい方向けのノートPCです。十分すぎる3GBメモリも魅力です。上位の48Hは、LEDバックライトを採用していて、さらなる長時間駆動を実現しています。

価格のチェックはこちらから

dynabook CX/48Hdynabook CX/47Hdynabook CX/45H

パソコン東芝一覧