富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

2023年秋冬モデル(秋モデル、冬モデル)パソコン 

パソコンの秋冬(秋、冬)モデルは、10月前後を中心に発表されます。

最新モデルPC NEC
最新モデルPC 富士通
最新モデルPC Dynabook
最新モデルPC VAIO
最新モデルPC パナソニック

最新モデルPC HP
最新モデルPC デル
最新モデルPC レノボ
最新モデルPC ThinkPad
最新モデルPC Surface

2023年秋冬PCの動向:第13世代Coreが主流に?
1月に「インテル第13世代Core」、「AMD Ryzen7000」が発表されていて、
秋冬モデルの時期には、新世代CPUが主力となる見込み。

※上記、各メーカーのページで、CPUの世代を掲載中。

秋冬モデルPC:発表日
NEC  20年9月8日(火) 21年10月5日(火) 22年10月11日(火)
富士通 20年10月19日(月) 21年10月5日(火) 22年10月12日(水)
Dynabook 20年11月10日(火) 21年10月5日(火) 22年7月13日(水)
Panasonic 20年9月29日(火) 21年10月29日(金) 22年10月20日(木)
目安:春モデル=1月前後、夏モデル=6月前後、秋冬モデル=10月前後

※NECや富士通も、季節ごとの全製品一斉(マイナー)モデルチェンジを止めていて、
近年は継続販売が多くなっているため、新製品がほぼ発売されない場合もあり。


2023年秋冬インテルCPU動向:第13世代Coreが主流に?
1月に、ノートPC向けなどにも「第13世代Core」を正式発表。
秋冬の時期には、夏よりも多くの搭載PCが発売される見込み。

日本メーカー、第13世代Core搭載パソコン
海外メーカー、第13世代Core搭載パソコン
BTOメーカー、第13世代Core搭載パソコン

2023年秋冬AMD CPU動向:Ryzen 7000が主流に?
1月に、ノートPC向けなどにも「Ryzen7000」を正式発表。
秋冬の時期には、夏よりも多くの搭載PCが発売される見込み。

海外メーカー、Ryzen7000搭載パソコン
BTOメーカー、Ryzen7000搭載パソコン
日本メーカー、Ryzen7000搭載パソコン

2023年秋冬ビデオカード動向:ラインナップ強化?
「NVIDIA GeForce RTX40」、「AMD Radeon RX7000」が最新世代となり、
春時点でデスクトップPC向けは最上位だけのため、上位が追加される可能性あり

メーカーPC、GeForce RTX40搭載パソコン
BTOメーカー、GeForce RTX40搭載パソコン

メーカーPC、Radeon RX7000搭載パソコン
BTOメーカー、Radeon RX7000搭載パソコン

2023年後半~2024年前半:事前情報
インテルは、Meteor Lakeこと「第14世代Core(仮)」を、23年後半から発売予定。
※2023年は一部シリーズのみと見られますが、続報待ち。

AMDは、Zen5を2024年末までに発売としているため、2023年は動きなし?
※Zen5が、Ryzen8000(2024年)か、Ryzen9000(2025年)かは、開発次第?