2020年秋冬モデル(秋モデル、冬モデル)パソコン 

パソコンの秋冬(秋、冬)モデルは、9月~11月頃に発表されています。
※メーカーごとの最新モデルは、各ページで紹介しています。

2020年最新PC NEC
2020年最新PC 富士通
2020年最新PC Dynabook
2020年最新PC ソニーストアVAIO
2020年最新PC VAIOストア
2020年最新PC パナソニック

2020年最新PC 日本HP
2020年最新PC デル
2020年最新PC ThinkPad
2020年最新PC レノボ
2020年最新PC マイクロソフト

近年のPCモデルチェンジ:基本情報
NECも富士通も、季節ごとの『全製品一斉(マイナー)モデルチェンジ』を止めていて、近年は『一部製品のみモデルチェンジ(その他は継続販売)』が、標準です。

※「2019年春モデル」→『2020年春モデル』など、1年程度の『継続販売』も普通。

秋冬モデルPC:発表日
NEC  17年10月17日(火) 18年10月16日(火) 19年10月1日(火)
富士通  17年10月17日(火) 18年11月16日(火) 19年10月15日(火)
Dynabook 17年10月17日(火)  未発表   19年9月10日(火)
Panasonic 17年9月27日(水) 18年9月27日(木) 19年9月24日(火)
目安:春モデル=1月前後、夏モデル=5月前後、秋冬モデル=10月前後

2020年秋冬インテルCPU動向:「第10世代Core」が充実へ
インテルの最新CPUは『第10世代Core』となり、高性能ノート向け「H」が『4月発売』、デスクトップPC向け「S」が『5月発売』となり、さらに充実見込みです。

国内大手メーカー、第10世代Core搭載パソコン
海外メーカー、第10世代Core搭載パソコン
BTOメーカー、第10世代Core搭載デスクトップパソコン
BTOメーカー、第10世代Core搭載ノートパソコン

2020年秋冬AMD CPU動向:「Ryzen4000」が増加?
AMDの最新CPUは『Ryzen4000』となり、1月に発表されたノート向け、7月に発表されたデスクトップ向けの増加が見込まれます。

国内大手メーカー、Ryzen4000搭載パソコン
海外メーカー、Ryzen4000パソコン
BTOメーカー、Ryzen4000搭載デスクトップパソコン
BTOメーカー、Ryzen4000搭載ノートパソコン

※CPUを自社生産していないAMDは、生産数が限られいて、
旺盛な『需要』に、『供給』が追いついておらず、さらに増えるかは現状不明。

2020年秋冬インテルCPU動向:モバイル向け『TigerLake』が登場予定
モバイルPC向け次世代CPU「第11世代Core(TigerLake)」が、9月に正式発表される可能性があり、海外大手メーカーでは年内に搭載モバイルノートPCが発売されます。

海外大手メーカー、第11世代Core搭載パソコン

※規模の小さい国内メーカーは、未だにIceLake(第10世代Core)を採用できていないので、
TigerLakeを採用できるのかも含め、現状不明です。