日本メーカー、AMD Ryzen5000シリーズ搭載パソコン 

日本メーカーの「Ryzen5000シリーズ」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

当サイト紹介メーカー
NEC、富士通、Dynabook、VAIO、パナソニック(AMD採用なし)

関連ページ:海外メーカー、Ryzen5000搭載パソコン
関連ページ:BTOメーカー、Ryzen5000搭載パソコン

当ページ掲載順
①超薄型ノートPC向け「U」
②高性能ノートPC向け「H」
③デスクトップPC向け「G」

①超薄型ノート向け:Ryzen 5000U
競合他社を上回る最大数のコアにより、超薄型モバイルPCで得られる最高のパフォーマンスと、妥協のないバッテリーライフを実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 5800U 8コア16スレッド/1.9-4.4GHz/15W:3600/540
Ryzen7 5700U 8コア16スレッド/1.8-4.3GHz/15W:3400/500
Ryzen5 5600U 6コア12スレッド/2.3-4.2GHz/15W:3000/525
Ryzen5 5500U 6コア12スレッド/2.1-4.0GHz/15W:2650/460
Ryzen3 5400U 4コア8スレッド/2.6-4.0GHz/15W:
Ryzen3 5300U 4コア8スレッド/2.6-3.8GHz/15W:2050/440
Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz/15W:2700/475
Core i7-1165G7 4コア8スレッド/2.8-4.7GHz/28W時:2100/570
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350

発売日:2021年2月~
AMDによる発売日=2021年1月12日となり、課題だった『搭載ノートPCの発売が遅い』を迅速化。富士通が2月に発表・発売です。

新製品追加情報
2月22日(月):富士通「LIFEBOOK AHicon」に、搭載

Ryzen5000搭載パソコン
Ryzen 7搭載PC 紹介記事
Ryzen 3搭載PC 紹介記事
<富士通>

icon icon
LIFEBOOK WAB/F1 icon
(15.6型・オールインワンノートPC)

その他メーカーの動向
<NEC>
LAVIE Direct N15(R)(Ryzen4000)

※Ryzen4000(2020年1月発売)では、7月に搭載ノートを発表。

<Dynabook、VAIO、Panasonic>
Dynabook 最新モデルパソコン
VAIO 最新モデルパソコン icon
パナソニック 最新モデルパソコン
※3メーカーは、AMDを採用しておらず、全製品インテルCPU。

AMDはCPUを自社生産しておらず、旺盛な需要に供給が追いつかないため、
規模の小さい3メーカーは採用しない or 採用できないと見られますが、確認中。

②高性能ノート向け:Ryzen 5000H
PCゲームに最適な世界最速コア「Zen3アーキテクチャ」により、シングルコア性能が大幅向上し、世界最高のモバイルゲーミングプロセッサーを謳います。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen9 5980HX 8コア16スレッド/3.3-4.8GHz/45W+:4950/600
Ryzen9 5900HX 8コア16スレッド/3.3-4.6GHz/45W+:4850/580
Ryzen7 5800H 8コア16スレッド/3.2-4.4GHz/45W:4650/560
Ryzen5 5600H 6コア12スレッド/3.3-4.2GHz/45W:3700/535
Ryzen9 4900H 8コア16スレッド/3.3-4.4GHz/54W:4250/490
Core i9-10980HK 8コア16スレッド/2.4-5.3GHz/45W:3750/505
(2017年)Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz/45W:1700/390

発売日:?
AMDによる発売日=2021年1月12日ですが、
前世代「Ryzen 4000H」搭載PCすら未発売のため、発売があるかも、不明。

Ryzen『3000』搭載パソコン
<NEC>
LAVIE Direct VEGA
※Ryzen3000H搭載

<富士通>
LIFEBOOK WAB/E1 icon
※Ryzen3000H搭載(販売終了)

<VAIO>
※AMD採用なし

<Dynabook、Panasonic>
※インテルCPUでも「H」の採用なし

④グラフィックス内蔵:AMD Ryzen 5000G
Radeonグラフィックスを内蔵するAPUで、
ZEN3アーキテクチャにより、シングルコア性能が大きく向上します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 5700G 8コア16スレッド/3.8-4.6GHz/65W:5400/580
Ryzen5 5600G 6コア12スレッド/3.9-4.4GHz/65W:4500/570
Ryzen3 5300G 4コア8スレッド/4.0-4.2GHz/65W:
Ryzen7 4700G 8コア16スレッド/3.6-4.4GHz/65W:4700/495
Core i7-11700 8コア16スレッド/2.5-4.9GHz/65W:5500/600
(2017年)Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/65W :2100/410

発売日:OEM Only(4月13日)
当サイト紹介メーカーでは、NECと富士通がデスクトップPCを発売中ですが、
ともに「インテルCPUモデル」だけとなり、AMDで発売するかは、不明。

Ryzen搭載パソコン
<NEC、富士通>
※インテルCPU搭載モデルのみ

<Dynabook、VAIO、Panasonic>
※デスクトップPC未発売