富士通、2022年春27型4K液晶搭載オールインワンPC「ESPRIMO WF-X/G1」 

富士通WEB MARTは、「ESPRIMO WF-X/G1(2022年3月モデル)」を販売します。
icon icon
ESPRIMO WF-X/G1 icon
(27型4K液晶オールインワPC)
特徴
・高輝度・高画質、4K対応4辺狭額27型液晶モデルを搭載
・ゲーム機やスマホなどを接続できる、HDMI入力端子を2つ搭載
・6コア12スレッドCPU「インテルCore i7-10750Hプロセッサー」を搭載
・新4K衛星放送を楽しめるチューナーを選択可能
・次世代無線LAN規格Wi-Fi 6に対応
・利用頻度の高いインターフェースをすぐに使えるフロントアクセス
レビュー
直販モデル「WF-X/G1」は、最高峰を目指した製品「X(テン)」と位置づけで、基本性能の高さに加え、映像と音にこだわったプレミアムモデルです。

HDMI入力端子×2が大きな特徴となり、メインディスプレイとしても活躍します。

CPUも、一般的なモバイル向けより高性能な「Core i7-10750H」を搭載し、より高性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i7-10750H 6コア12スレッド/2.6-5.0GHz:2900/480
Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:1400/440
(2017年)Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:1700/390
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

なお、TV機能なしやOfficeなしで、価格を抑えるカスタマイズにも対応です。

新モデルでは
「2020年6月モデル」→『2022年3月モデル』と、1年半以上ぶりにモデルチェンジ。
「Windows11」を新搭載し、選択できるMicrosoft Officeを「2021」に刷新です。

より大容量な「64GBメモリ」、「約4TB HDD」を選択できるようになります。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WF-X/G1 icon
(27型4K液晶オールインワPC)