Dynabook、5in1最高峰性能・TDP28Wの第11世代Core i7-1165G7搭載可能「dynabook VZ/HP、VZ/HR」 


dynabook VZ/HPicon(Home OS)
dynabook VZ/HRicon(Pro OS)
(第11世代Core・13.3型5in1プレミアム)
特徴
・国内メーカー初となる「インテルEvoプラットフォーム」を搭載
・第10世代比、約1.5倍のCPU性能向上、第11世代Core(TDP28W)を搭載
・約3倍のグラフィックス性能向上、Iris Xeグラフィックスを内蔵
・キーボード上部に、x約800万画素の背面カメラを搭載
・筆圧感知レベル4,09の「Wacom製アクティブ静電ペン」が付属
・先進のWi-Fi6や、Thunderbolt4(USB4)を搭載

レビュー
「Vシリーズ」は、新次元の高品質ノートPCの証「インテルEvo」を、国内初搭載する、最高峰の5in1プレミアムPenノートです。

CPUに、一般的なTDP15Wではなく、28Wに引き上げた「第11世代Core」と、高性能を維持する放熱設計により、モバイルノートで驚異的な高性能を実現します。

なお、「Tabletスタイル」は28Wで動作しないので、動画像編集やeスポーツなどで使用する場合は、28W動作の「Note PCスタイル」が適します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第11世代Core i7-1165G7 4コア8スレッド/2.8-4.7GHz/28W時:2100/570
第11世代Core i5-1135G7 4コア8スレッド/2.4-4.2GHz/28W時:1950/510
第11世代Core i3-1115G4 2コア4スレッド/3.0-4.1GHz/28W時:1200/490
第10世代Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz/15W:1550/450
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

直販モデル「VZ/HP、VZ/HR」では、店頭販売向けより大容量な1TB SSDや、Microsoft Officeなしなど、より幅広いラインナップから購入出来ます。

新モデルでは
「2020年春モデル」→『2020年秋冬モデル』となり、フルモデルチェンジです。
※Dynabook社も、季節ごとの頻繁なモデルチェンジを行いません。

新モデルでは、「12.5型」→『13.3型』と、大画面化します。
大画面化しつつ、ベゼルの狭額縁化により、奥行きのコンパクト化と、軽量化をします。

基本性能を、「第8世代Core」→『第11世代Core』に刷新です。
劇的に性能向上しつつ、バッテリー駆動時間も大幅向上します。

最新世代となる、Wi-Fi6、Thunderbolt4(USB4 Type-C)、Bluetooth Ver5.1も、搭載します。

詳細・購入はこちら
dynabook VZ/HPicon(Home OS)
dynabook VZ/HRicon(Pro OS)
(第11世代Core・13.3型5in1プレミアム)