富士通、数少ないHD×Core i7搭載可能15.6型ノートPC「LIFEBOOK WA2/F3」 

富士通WEB MARTは、「LIFEBOOK WA2/F3(2021年10月モデル)」を販売します。
icon icon
LIFEBOOK WA2/F3 icon
(第10世代Core/Celeron・HD液晶)
特徴
・写真や動画の編集も快適、Core i7-10510Uを選択可能
・HD液晶(1366×768ドット)を搭載
・狭額縁液晶に加えて、画面周囲がすっきりとするヒンジ構造を採用
・オンライン生活を豊かにする、AIノイズキャンセリング機能を搭載
・「打つ」心地よさにこだわったキーボードを採用
・超速を実現する、PCIe接続に対応したSSDを選択可能
レビュー
直販モデル「WA2/F3」は、定番15.6型ノートの下位モデルで、現在数少なくなった低解像度「HD(1366×768ドット)」液晶に魅力を感じる方向けモデルです。

直販モデルでは、CPU、メモリ容量など、幅広いカスタマイズに対応します。
カスタマイズにより、低解像度×上位CPU「Core i7」も可能です。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングルスレッド)
第10世代Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:760/190
Celeron 6305 2コア2スレッド/1.8GHz/15W:
Celeron 4205U 2コア2スレッド/1.8GHz:140/70
(2015年)Core i7-6500U 2コア4スレッド/2.5-3.1GHz:310/125
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

新モデルでは
「2020年6月モデル」→『2021年10月モデル』と、1年以上ぶりのモデルチェンジ。
※富士通も、季節ごとの一斉(マイナー)モデルチェンジを行いません。

新モデルでは、6年ぶりの新世代OS「Windows11」を標準搭載します。
カスタマイズで選択できるオフィスソフトも、最新版「Office 2021」に刷新。

CPUの下位が、「Celeron 6305(TigerLake)」に刷新です。
「AIノイズキャンセリング機能」など、ニューノーマル時代に最適な機能も搭載です。

ストレージの下位が「HDD」→『SSD』となり、動作面で圧倒的に高速化します。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WA2/F3 icon
(第10世代Core/Celeron・HD液晶)