日本メーカー、AMD第3世代Ryzen・Ryzen Mobile搭載パソコン 

国内大手メーカーの「AMD第3世代Ryzen」搭載PCが、発売されます(?)。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

主力PC向け『Uプロセッサー』
大手メーカー製PCの多くが搭載する主力「TDP15W」CPUで、競合のインテルより先に「8コアCPU」を投入し、マルチコア性能で上回る見込みです。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第3世代Ryzen7 4800U 8コア16スレッド/1.8-4.2GHz:
第3世代Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz:
第3世代Ryzen5 4600U 6コア12スレッド/2.1-4.0GHz:
第3世代Ryzen5 4500U 6コア6スレッド/2.3-4.0GHz:
第3世代Ryzen3 4300U 4コア4スレッド/2.7-3.7GHz:
第2世代Ryzen7 3700U 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:630/140
Intel Core i7-10710U 6コア12スレッド/1.1-4.7GHz:1070/180

発売日:基本発売予定なし
国内大手(下記)は、AMDを全く採用しないメーカーが多く、基本関係ありません。
※各種記事を読む限り、第3世代Ryzenでも、採用メーカーは増えない模様。

なお、第2世代Ryzenの場合、1月のCESで発表→NECが『7月』に発表しています。
第3世代Ryzenも、1月のCESで発表なので、発売予定があるなら、夏頃?

※PC関連も、新型コロナウイルスの影響が深刻化しているため、未知数です。

第3世代Ryzen搭載パソコン
Ryzen7搭載PC 紹介記事
Ryzen5搭載PC 紹介記事
<NEC>

LAVIE Direct NS(R)
※『2020年春モデル』に、第2世代Ryzenを搭載。

<富士通>
icon icon
LIFEBOOK WAB/D3 icon
※『2019年10月モデル』に、初代Ryzenを搭載。

<Dynabook>
Dynabook 最新モデルパソコン
※『2020年春モデル』も、全製品インテルCPUを搭載。

<パナソニック>
パナソニック 最新モデルパソコン
※『2020年春モデル』も、全製品インテルCPUを搭載。

<VAIO>
VAIO 最新モデルパソコン icon
※『2020年モデル』も、全製品インテルCPUを搭載。


第3世代Ryzen H
インテル1強だったゲーミングPCやクリエイターPC向け高性能「TDP45W」CPUで、インテルの同クラスCPUを上回るゲーミング性能を謳います。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第3世代Ryzen9 4900H 8コア16スレッド/3.3-4.4GHz:
第3世代Ryzen7 4800H 8コア16スレッド/2.9-4.2GHz:
第3世代Ryzen5 4600H 6コア12スレッド/3.0-4.0GHz:
第2世代Ryzen7 3750H 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:780/145
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:1180/180

発売日:?
国内大手は、基本「TDP15W」の「Uプロセッサー」搭載なので、関係ないですが、
NECが、初めて「AMDのHプロセッサー」を採用しています。

第3世代Ryzen搭載パソコン
Ryzen7搭載PC 紹介記事
<NEC>

LAVIE Direct VEGA
※『2020年春モデル』で、第2世代Ryzenを初搭載。

<富士通、Dynabook、VAIO パナソニック>
※AMDのHプロセッサーは、現状採用なし


第3世代Ryzen :一般向けで16コアに到達
世界初『7nmプロセス』で製造されるCPUで、IPC向上『Zen2アーキテクチャ』を採用し、ついにインテル並のシングルコア性能を実現。最上位は、16コアに到達します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第3世代Ryzen9 3950X 16コア32スレッド/3.5-4.7GHz:約3900/225
第3世代Ryzen9 3900 12コア24スレッド/3.1-4.3GHz:約2900/195
第3世代Ryzen7 3700X 8コア16スレッド/3.6-4.4GHz:約2100/205
第3世代Ryzen5 3600 6コア12スレッド/3.6-4.2GHz:約1550/195

発売日:2019年7月~
国内大手(下記)では、NECと富士通がデスクトップを発売しますが、インテルのみです。
(直販限定販売=需要は少ないため、AMDの発売見込みはありません)

BTOメーカー、AMD第3世代Ryzen搭載パソコンでは、多数発売されています。

第3世代Ryzen搭載パソコン
<NEC>

LAVIE Direct DT
※インテル第9世代Coreを搭載

<富士通>
icon icon
ESPRIMO WD-G/D2icon(ミニタワー型)
ESPRIMO WD2/D2icon(スリム型)
ESPRIMO WD1/D2icon(コンパクト型)
※インテル第9世代Coreを搭載

<Dynabook、VAIO パナソニック>
※デスクトップPC自体、未発売