NEC、モバイル向け最強Ryzen 7 5800Uも搭載可能「LAVIE Direct N15(R)」 

NEC Directは、「LAVIE Direct N15(R)(2021年秋冬モデルPC)」を販売します。

LAVIE Direct N15(R)
(Ryzen5000/4000・スタンダードノート)
特徴
・快適な操作を実現先進、「AMD Ryzen5000」を選択可能
・すぐに起動、さっと表示、「SSD(PCIe)」を選択可能
・フレームが目立ちにくい「狭額縁フルHD IPS液晶」を搭載可能
・Windows Helloに対応した顔認証機能OSを搭載可能
・クリアな音質で聞こえる「ヤマハ製ステレオスピーカ」を搭載可能
・快適なキー入力を実現する、こだわりのキーボードを搭載
レビュー
「LAVIE N15(R)」は、15.6型液晶を搭載するNECの王道スタンダードの中で、インテルCPUよりも高い性能と優れた電力効率を魅力とする「AMD Ryzen」を搭載する、高性能ノートです。

直販モデル「N15(R)」では、モバイル向け最強「Ryzen 7 5800U」搭載モデル、主力となる「Ryzen 5000シリーズ」搭載モデル、お手頃価格を実現する旧世代「Ryzen 4000シリーズ」搭載から選択できます。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 5800U 8コア16スレッド/1.9-4.4GHz/15W:3600/540
Ryzen7 5700U 8コア16スレッド/1.8-4.3GHz/15W:3400/500
Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz/15W:2700/475
Ryzen5 5500U 6コア12スレッド/2.1-4.0GHz/15W:2650/460
Ryzen5 4500U 6コア6スレッド/2.3-4.0GHz/15W:2150/450
Ryzen3 5300U 4コア8スレッド/2.6-3.8GHz/15W:2050/440
Core i7-1165G7 4コア8スレッド/最大4.7GHz/15W時:1620/540
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

なお、快適・快速を実現するためには、「SSD」の選択は必須です。
価格が安いですが、「HDD」は遅いので要注意です。

新モデルでは
「2020年夏モデル」→『2021年秋冬モデル』と、1年以上ぶりのモデルチェンジ。
※NECも頻繁なモデルチェンジは止めていて、2021年夏モデルなどの発売なし。

秋冬モデルでは、6年ぶりの新世代OS「Windows 11」を標準搭載します。
カスタマイズで選択できるオフィスアプリも「Office 2021」に刷新です。

そして、最新の「Ryzen5000」搭載モデルが登場し、さらなる性能向上です。
「2021年秋冬モデル」として、「Ryzen4000」搭載モデルも発売です。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct N15(R)
(Ryzen5000/4000・スタンダードノート)