NEC、8コア16スレッド第10世代Core i7-10700T搭載可能「LAVIE Direct DT Slim」 

NEC Directは、「LAVIE Direct DT Slim」を販売します。

LAVIE Direct DT Slim
(第10世代Core・コンパクトデスクトップPC)
特徴
・幅34.5mm、高さ179mm、奥行き182.9mm、1リットルの超小型PC
・8コア16スレッド、最大4.5GHzの第10世代Core i7を選択可能
・高速& 大容量を実現できる、多彩なストレージ選択
・USB 3.1コネクタ×2、3.0x3、Type‐Cコネクタ(USB3.0)×1を搭載
・増設の出力ポートを選択すれば、最大3画面出力が可能
・標準添付のUSB小型キーボードで、本体電源ONが可能

レビュー
「LAVIE Direct DT Slim」は、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズに対応する、直販限定ミニデスクトップPCです。

ミニPCながら、ノート向けではなく、デスクトップPC向けの省電力CPUを搭載し、 上位Core i7では、動画エンコードなども、快適に行える性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i7-10700T 8コア16スレッド/2.0-4.5GHz/35W:3800/470
Core i5-10500T 6コア12スレッド/2.3-3.8GHz/35W:2800/395
Core i3-10100T 4コア8スレッド/3.0-3.8GHz/35W:1900/400
Celeron G5905T 2コア2スレッド/3.3GHz/35W:560/345
第10世代Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz/15W:1400/440
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

そして、増設の「HDMI」か、「DisplayPort」ポートを選択すれば、デジタルでの3画面出力に対応します。
増設の「VGA」はアナログ出力となり、VGA搭載プロジェクターなどに対応できます。

新モデルでは
『2020年秋冬モデル』で、完全新作として、新登場です。
※NECも、季節ごとにモデルチェンジしないため、今後の動向は不明(非公開)。

新モデルでは、従来モデル「DT」に対し、約1/9の容量となる約1リットルの超小型筐体を採用します。
CPUも、最新「第10世代Core」搭載となり、8コア16スレッドCore i7まで選択可能。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct DT Slim
(第10世代Core・コンパクトデスクトップPC)