富士通、より高速なPCIe接続SSDとなった13型モバイルノート「LIFEBOOK WS1/D2(2020年春PC)」 

富士通は、「LIFEBOOK WS1/D2(2020年春PC)」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WS1/D2 icon
(第8世代Core・13.3型モバイルノート)
特徴
・クアッドコアの第8世代Core i7/i5搭載により、処理速度が向上
・従来のSATA接続に対し、より高速なPCIe接続のSSDを標準搭載
・安心・快適、長時間駆動のバッテリを搭載
・マグネシウム合金採用「超圧縮ソリッドコア」構造の堅牢ボディー
・360°どこから見ても美しいオムニデザイン
・用途に応じて着脱可能な「モバイル・マルチベイ構造」を採用

レビュー
直販モデル「WS1/D2」は、薄型・軽量ボディにDVDドライブを内蔵できる「モバイル・マルチベイ構造」と、一日中使えるバッテリー駆動時間が魅力となる、全部入りモバイルノートです。

直販モデルでは、予算や用途に応じた、幅広いカスタマイズに対応します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第8世代Core i7-8550U 4コア8スレッド/1.8-4.0GHz:560/160
第8世代Core i5-8250U 4コア8スレッド/1.6-3.4GHz:540/150
(2013年)Core i7-4500U 2コア4スレッド/1.8-3.0GHz:260/115
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2020年春では
「2018年7月モデル」→『2019年7月モデル』となり、継続販売中です。
※富士通も、季節ごとにモデルチェンジしないため、今後の動向は不明(非公開)。

新モデルでは、内蔵SSDすべてがPCIe接続となり、高速化します。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WS1/D2 icon
(第8世代Core・13.3型モバイルノート)