Dynabook、Optaneメモリーモデルが追加された13.3型モバイルノートPC「dynabook UZ63/L」 

Dynabook(旧東芝)は、「dynabook UZ63/L」を発売します。

dynabook UZ63/L
(13.3型堅牢モバイル)
特徴
・動画変種などもスムーズ、クアッドコアの第8世代Coreを搭載
・軽く、薄く、さらに長時間バッテリー駆動を実現
・簡単&安全にサインインできる指紋センサーを搭載
・アメリカ国防総省制定MIL規格に準拠したテストを実施
・Thunderbolt 3やUSB3.1(Gen2)対応Type-Cコネクタなどを搭載
・鮮やかで豊かな色彩表現を楽しめる13.3型IGZO液晶を搭載

レビュー
直販モデル「UZ63」は、ベーシックなクラムシェル(折畳み)型モバイルノートで、薄さ、軽さ、長時間のバッテリー駆動に加え、堅牢性を魅力とします。

究極「GZシリーズ」よりも、2mm薄い筐体(本体)ですが、幅・奥行きでは大きくなり、質量も200g以上重くなる事もあり、数万円対で安く買える事が、魅力と言えます。

新モデルでは
CPUを「新・第8世代」に刷新し、シングルコア性能を向上させます。
そして、「Optaneメモリー」搭載モデルが登場し、高速性と大容量を両立します。

また、ディスプレイが親会社となったシャープ製IGZO液晶に、強化されます。
最新の無線LAN規格「Wi-Fi6」などにも、対応します。

詳細・購入はこちら
dynabook UZ63/L
(13.3型堅牢モバイル)