富士通、安価で必要十分AMD Ryzen3 2300U搭載ノートパソコン「LIFEBOOK WAB/D3(2020年春PC)」 

富士通は、「LIFEBOOK WAB/D3(2020年春PC)」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WAB/D3 icon
(AMD Ryzen・HD液晶)
特徴
・快適な操作性を実現、Ryzen3 2300Uプロセッサーを搭載
・高速起動のSSDを選択可能
・文字入力のしやすさを追求したキーボード
・使いやすい、分離型クリックボタンを採用
・4K対応のディスプレイに、4K解像度で出力可能
・光学ドライブを内蔵、Blu-rayも選択可能

レビュー
直販モデル「WAB/D3」は、安かろう悪かろうだった前世代「AMD APU」に対し、パソコンレベルの性能を安価に実現「Ryzen3」を搭載する、低価格エントリーノートです。

低価格でも「Ryzen 3 2300U」は『4コア』なので、2コアの競合「インテルCore i3」を上回る、マルチコア性能を誇ります。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
Ryzen3 2300U 4コア4スレッド/2.0-3.4GHz:430/130
Core i3-8145U 2コア4スレッド/2.1-3.9GHz:350/160
AMD A9-9425 2コア2スレッド/3.1-3.7GHz:140/75
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2020年春では
「2019年2月モデル」→『2019年10月モデル』となり、継続販売中です。
※富士通も、季節ごとにモデルチェンジしないため、今後の動向は不明(非公開)。

新モデルでは、CPUがRyzen3のみとなる一方、
16GBメモリや512GB SSDなど、カスタマイズの選択肢が追加されます。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WAB/D3 icon
(AMD Ryzen・HD液晶)