ソニーストア、モンスターCPU・第9世代Core i9-9980HK搭載ノートPC「VAIO S15 | ALL BLACK EDITION(2020年PC)」 

ソニーストアは、「VAIO S15 | ALL BLACK EDITION(2020年PC)」を発売します。
icon icon
VAIO S15 | ALL BLACK EDITION icon
(15.6型大画面ホームノート)
特徴
・8コア16スレッド、最大5GHzのフラッグシップ、Core i9-9980HKを搭載
・全てを漆黒に染め抜いた美しきオールブラックボディ
・圧倒的な情報量を誇る「4K」ディスプレイを搭載
・超高速SSD+大容量HDDのデュアルドライブ構成を選択可能
・40Gbpsという圧倒的な情報量、Thunderbolt 3に対応
・指紋認証、顔認証で、安全に高速にログイン可能

レビュー
「VAIO S15 | ALL BLACK EDITION」は、ノートPC向けで最上位となるモンスターCPU「Core i9-9980HK」を搭載するフラグシップモデルです。

ノートPC向け史上最強CPUとなり、一般的なノートが搭載するCore i7-10710UやCore i7-1065G7に対して、2倍以上の性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15)
第9世代Core i9-9980HK 8コア16スレッド/2.4-5.0GHz:約1600/200
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:約1180/180
第8世代Core i9-8950HK 6コア12スレッド/2.9-4.8GHz:約1200/195
第10世代Core i7-10710U 6コア12スレッド/1.1-4.7GHz:約1070/180
第10世代Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz:約720/180
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

そして、30万円を超えるハイエンドモデルらしく、圧倒的な「高性能」に加え、所有欲を満たすこだわりの「黒」も追求されています。

2020年春では
「2019年11月発売モデル」として、モデルチェンジしたばかりで、継続販売中です。
※VAIO社は、頻繁なモデルチェンジを行わないため、動向は不明(非公開)。

CPUを「第8世代Core」→最新の『第9世代Core』に刷新し、基本性能が向上です。
※2020年春時点で「第10世代Core i9-10980HK(仮)」のようなCPUは、未発売。

そして、指紋認証に加え、顔認証が選択可能となっています。

詳細・購入はこちら
VAIO S15 | ALL BLACK EDITION icon
(15.6型大画面ホームノート)