Dynabook、リュクスホワイト・スタイリッシュブルー・フォーマルロゼが追加された15.6型スタンダードノート「dynabook AZ65/K、AZ45/K」 

Dynabook(旧東芝)は、「dynabook AZ65/K、AZ45/K」を発売します。

dynabook AZ65/K(Core i7モデル)
dynabook AZ45/K(Core i5モデル)
(ハイスタンダードノート)
特徴
・顔がパスワードになる、赤外線顔認証を搭載
・動画編集などもスムーズに楽しめる、クアッドコアCPUを搭載
・高速起動と大容量保存を両立、デュアルストレージ(SSD+HDD)を選択可能
・グラフィックパターン採用、美しくキズに強いボディを採用
・キーボードの印字の見やすさとデザイン性を両立したキーボード
・USB PD対応USB Type-Cコネクタなど、充実のインターフェース

レビュー
直販モデル「AZ65/AZ45」は、Dynabook15.6型ノートの主力モデルで、クアッドコア(4コアCPU)による高性能や、SSDやOptaneメモリなどによる高速性能を魅力とします。

そして、定番・王道のスタンダードノートとして、最新テクノロジだけでなく、省かれがちな光学ドライブや有線LANも、標準搭載されます。

新モデルでは
「AZ65/K」に、既存の「サテンゴールド」に加え、新色「リュクスホワイト」「スタイリッシュブルー」「フォーマルロゼ」を追加し、4色から選択可能となっています。

詳細・購入はこちら
dynabook AZ65/K(Core i7モデル)
dynabook AZ45/K(Core i5モデル)
(ハイスタンダードノート)