NEC、必要最低限で安価なCeleron 4205U/Pentium 5405U搭載スタンダードノートPC「LAVIE Direct NS(2020年春モデルPC)」 

NECは、「LAVIE Direct NS(Celeron/Pentiumプロセッサーモデル)(2020年春モデルPC)」を発売します。

LAVIE Direct NS
(インテルCPU・スタンダードノートPC)
特徴
・安価な価格を実現、エントリーCPU「Celeron」「Pentium」を選択可能
・すぐに起動、さっと表示、「SSD」を選択可能
・高耐久性UVコーティングで、印字が消えにくいキーボードを採用
・簡単に機能のオン/オフなどができるホットキーを搭載
・狭額縁ですっきり、スタイリッシュボディ
・汎用性の高いUSB Type-Cポートを搭載

レビュー
「LAVIE Note Standard」は、15.6型液晶を搭載するNECの王道スタンダードノートPCです。
海外メーカーでは、省かれることが多くなった「DVDドライブ」も、内蔵します。

「Direct NS(Celeron/Pentiumプロセッサーモデル)」は、マルチコア化が進んでいる2020年でも未だ『2コア』と低性能となる代わりに、安価を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチコア/シングルコア)
第8世代Core i5-8265U 4コア8スレッド/1.6-3.9GHz:約550/160
第8世代Core i3-8145U 2コア4スレッド/2.1-3.9GHz:約335/160
Pentium Gold 5405U 2コア4スレッド/2.3GHz:約240/95
Celeron 4205U 2コア2スレッド/1.8GHz:約140/70
(2013年)Core i7-4500U 2コア4スレッド/1.8-3.0GHz:約260/115
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2020年春モデルでは
「2019年夏モデル」→『2020年春モデル』と、約8ヶ月ぶりのモデルチェンジとなり、
カスタマイズの項目に、HDD特有の遅さが無い「SSD」が追加されます。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct NS
(インテルCPU・スタンダードノートPC)