富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ソニーストア、特別モデルCore i7-11375Hで最高性能を実現「VAIO Z | SIGNATURE EDITION」 

ソニーストアは、「VAIO Z | SIGNATURE EDITION(2021年2月モデル)」を販売します。
icon icon
VAIO Z | SIGNATURE EDITION icon
(Core H35・14.0型フラッグシップPC)
特徴
・世界初、立体成型フルカーボンボディ
・特別に選りすぐられた、最大5GHz駆動「Core i7-11375H」を搭載
・VAIO史上最長、連続約34時間駆動を実現
・より快適にタイピングできる、新設計キーボードを搭載
・黒色キートップに黒文字で刻印を施した「隠し刻印キーボード」を選択可能
・あらゆる利用シーンを想定した品質試験をクリア

レビュー
「VAIO Z | SIGNATURE EDITION」は、フラッグシップ「Z」のイノベーションを象徴する、最高峰モデルです。

高価格の最高峰モデルなので、高価なカーボンファイバー素材を、最高の技術でボディ前面に使用し、マグネシウムやアルミニウム合金では実現出来ない、高性能と軽さの両立を実現します。

CPUに、特別モデル「Core i7-11375H」を搭載し、SX14の「1065G7」比で、1.8倍のCPU性能、1.6倍のGPU性能を実現します(VAIO社調べ)。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第11世代Core i7-11375H 4コア8スレッド/3.3-5.0GHz/35W時:2550/605
第11世代Core i7-11370H 4コア8スレッド/3.3-4.8GHz/35W時:2400/585
第10世代Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz/15W:1550/450
(2016年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W :730/350
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

新モデルでは
「2021年2月発売モデル」として、約6年ぶりにフルモデルチェンジし、「Z」復活です。

立体成型フルカーボンボディ、第11世代Core H、第四世代ハイスピードSSD、USB4、Thunderbolt4、Wi-Fi6など、最先端を標準搭載します。

カスタマイズでは、4Kディスプレイ、5G通信まで選択できます。

詳細・購入はこちら
icon icon
VAIO Z | SIGNATURE EDITION icon
(Core H35・14.0型フラッグシップPC)