NEC、過去最高性能AMD Ryzen7 ExtremeEdition搭載可能ハイスペックノートPC「LAVIE Direct N15(R)(2020年夏モデルPC)」 

NECは、「LAVIE Direct N15(R)(2020年夏モデルPC)」を発売します。

LAVIE Direct N15(R)
(Ryzen4000・ハイスペックノート)
特徴
・先進プロセッサー「AMD Ryzen4000」搭載で、快適な操作を実現
・すぐに起動、さっと表示、「SSD(PCIe)」を選択可能
・フレームが目立ちにくい「狭額縁フルHD IPS液晶」を搭載可能
・Windows Helloに対応した顔認証機能OSを搭載可能
・クリアな音質で聞こえる「ヤマハ製ステレオスピーカ」を搭載可能
・快適なキー入力を実現する、こだわりのキーボードを搭載

レビュー
「LAVIE N15(AMD)」は、15.6型液晶を搭載するNECの王道スタンダードの中で、インテルCPUよりも高い性能と優れた電力効率を魅力とする「AMD Ryzen4000」を搭載する、高性能ノートです。

直販モデル「N15(R)」では、指紋認証やヤマハ製スピーカーなどを搭載する上位『15.6型ワイド スーパーシャインビューLED IPS液晶』と、非搭載となる下位『15.6型ワイド スーパーシャインビューLED液晶』を基準に、多くのカスタマイズに対応します。

なお、快適・快速を実現するためには、「SSD」の選択は必須です。
価格が安いですが、「HDD」は遅いので要注意です。

2020年夏モデルでは
VEGAやPro Mobileなどと共通の新デザインに『フルモデルチェンジ』です。
他シリーズで好評の静音キーボードや、オンライン会議での機能を強化したヤマハAudioEngineも搭載します。

そして、飛躍的性能向上×省電力「Ryzen Mobile 4000シリーズ」に刷新です。
最上位「Ryzen 7 Extreme Edition」では、モバイル向け『TDP15W』CPU初の「8コア16スレッド」で過去最高性能を実現し、ライトなオンラインゲーム対応まで謳います。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 ExtremeEdition 8コア16スレッド/1.8-4.2GHz:3324/481
Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz:2600/465
Ryzen5 4500U 6コア6スレッド/2.3-4.0GHz:2050/450
Intel Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:1500/470
Ryzen7 3700U 4コア8スレッド/2.3-4.0GHz:1490/340
(2017年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:730/350
※EEはN15(R)のNEC発表値となり、その他は比較用の基準値です。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct N15(R)
(Ryzen4000・ハイスペックノート)