富士通、省電力でも8コア16スレッド第10世代Core i7-10700T搭載可能ミニPC「ESPRIMO WD1/E2(2020年秋冬PC)」 

富士通は、「ESPRIMO WD1/E2(2020年秋冬PC)」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WD1/E2 icon
(第10世代Core・コンパクトPC)
特徴
・8コア16スレッドCPU、第10世代Core i7-10700Tを選択可能
・大容量メモリや、大容量NVMe接続SSDなどを選択可能
・幅55mm×奥行191mm×高さ186mmのミニデスクトップPC
・小さなコンパクト筐体に、光学ドライブも内蔵可能
・テレビと繋ぎ大画面で動画や写真を楽しむ、HDMI出力を搭載
・無線LANやワイヤレス・キーボード/マウスを選択可能

レビュー
「WD1/E2」は、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズに対応する、直販限定ミニデスクトップPCです。

ミニPCながら、ノート向けではなく、デスクトップPC向けの省電力CPUを搭載し、
上位Core i7では、動画エンコードなども、快適に行える性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第10世代Core i7-10700T 8コア16スレッド/2.0-4.5GHz:3800/470
第10世代Core i3-10100T 4コア8スレッド/3.0-3.8GHz:1900/400
Celeron G5905T 2コア2スレッド/3.3GHz:560/345
第10世代Core i7-10510U 4コア8スレッド/1.8-4.9GHz:1500/470
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2020年秋冬では
「2019年7月モデル」→『2020年7月モデル』と、
1年ぶりにモデルチェンジし、2020年9月下旬に販売開始予定です。

2020年モデルでは、CPUを「第9世代Core」→『第10世代Core』に刷新します。
Core i7/i3ともに、HTが解禁され、マルチスレッドが大幅向上です。

そして、新たに「27型(2560×1440)ノングレア」液晶をが、追加されます。
引き続き、純正ディスプレイが不要方向けに「ディスプレイなし」も、選択可能。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WD1/E2 icon
(第10世代Core・コンパクトPC)