NEC、ついに10コア到達・第10世代Core i9-10900搭載可能デスクトップPC「LAVIE Direct DT(2020年秋冬モデルPC)」 

NECは、「LAVIE Direct DT(2020年秋冬モデルPC)」を発売します。

LAVIE Direct DT
(第10世代Core・ハイスペックコンパクトタワーPC)
特徴
・10コア20スレッドの第10世代Core i9プロセッサーを搭載可能
・高速& 大容量を実現できる、ストレージ選択が可能
・最大4台のディスプレイを接続、AMD Radeon 520を選択可能
・省スペースのスリムデザイン
・豊富なPCIスロットを備えた、高い拡張性
・国内生産、こだわりの品質管理

レビュー
直販限定「LAVIE Direct DT」は、LIVEシリーズで唯一「デスクトップPC向けCPU」を搭載します。

同世代同クラスのノートPC向けが実現出来ない、高性能を魅力とします。
デメリットとして、消費電力や発熱量では劣り、持ち運びも想定しません。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第10世代Core i9-10900 10コア20スレッド/2.8-5.2GHz:6300/530
第10世代Core i7-10700 8コア16スレッド/2.9-4.8GHz:4800/500
第10世代Core i5-10500 6コア12スレッド/3.1-4.5GHz:3300/465
第10世代Core i3-10100 4コア8スレッド/3.6-4.3GHz:2250/445
(第10世代)Celeron G5905 2コア2スレッド/3.5GHz:600/365
第9世代Core i7-9700 8コア8スレッド/3.0-4.7GHz:3400/490
(2017年)Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz:2100/410
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

グラフィックスに、「Radeon 520」を選択でき、最大4画面出力に対応です。
なお、3D性能は無いに等しいので、PCゲームには適しません。

2020年秋冬モデルでは
「2019年秋冬モデル」→『2020年秋冬モデル』と、約1年ぶりのモデルチェンジです。

新モデルでは、CPUを「第9世代Core」→2020年5月発表『第10世代Core』に刷新。
進化の無いCeleronを除き、大きくマルチコア性能が向上しています。

そして、フロント(正面)のデザインを刷新しています。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct DT
(第10世代Core・ハイスペックコンパクトタワーPC)