パナソニック、新CPU搭載でシリーズ最速を実現「レッツノートSV2(2022年春モデルPC)」 

Panasonic Storeは、「レッツノートSV2(2022年春モデルPC)」を販売します。

レッツノートSV2
(第11世代Core・12.1型王道モバイルPC)
特徴
・A4サイズの書類より小さく、鞄に入れやすい、コンパクトボディ
・1日カバンに入れて持ち歩いても疲れにくい、軽量ボディ
・前世代比約1.7倍の性能向上「第11世代インテルCore」を搭載
・日常的な作業をさらに高速化「PCIe 4.0接続SSD」を搭載
・近年のモバイルPCでは類を⾒ない、新旧の豊富な端子類を装備
・打ちやすく疲れにくいキーボード、円形のマウスパッドを採用
レビュー
「SV2シリーズ」は、レッツノートの魅力である「軽量」「長時間駆動」「頑丈」に加え、「高性能」「高速性」「高速通信」も実現する、新定番・王道モバイルPCです。

モバイルノートでは数少なくなった「光学式ドライブ内蔵」が魅力であり、
軽量化や故障率低減などが魅力の「ドライブレスモデル」も選択可能。

「直販モデル」では、店頭モデルに対し、大容量メモリやSSDなど、さらなるハイスペックを実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i7-1195G7 4コア8スレッド/2.9-5.0GHz/28W時:2250/600
Core i5-1155G7 4コア8スレッド/2.5-4.5GHz/28W時:2050/540
Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz/15W:1550/450
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

2022年春モデルでは
新CPU搭載とともに、「SV1」→『SV2』にモデルチェンジです。
新CPUにより、1.5年前モデルとの比較で、約1.7倍の高速化を実現します。

詳細・購入はこちら
レッツノートSV2
(第11世代Core・12.1型王道モバイルPC)