NEC、8コア高性能CPU・第9世代Core i9-9900搭載可能デスクトップPC「LAVIE Direct DT(2019年秋冬モデルPC)」 

NECは、「LAVIE Direct DT(2019年秋冬モデルPC)」を発売します。

LAVIE Direct DT
(ハイスペックコンパクトタワーPC)
特徴
・驚異のパフォーマンス、8コア第9世代Core i9を選択可能
・写真とビデオ編集に最適、GeForce GT730を選択可能
・パッと起動を実現する、インテルOptaneメモリーを選択可能
・省スペースのスリムデザイン
・豊富なPCIスロットを備えた、高い拡張性
・国内生産およびこだわりの品質管理

レビュー
直販限定「LAVIE Direct DT」は、LIVEシリーズで唯一「デスクトップPC向けCPU」を搭載します。

モバイル向けCPUより、消費電力や発熱量が多くなる代わりに、最も高いCPU性能を実現出来ます。
特に最上位「Core i9-9900」では、驚異の「8コア16スレッド」となり、CPU性能が重要な写真や動画編集で力を発揮します。

2019年秋冬モデルPCでは
「2018年秋冬モデル」以来、約1年振りのモデルチェンジとなり、
CPUを「第8世代Core」から、「第9世代Core」に刷新し、基本性能が向上します。

デスクトップPC向けの第9世代Coreでは、最上位「Core i9-9900」が登場し、
上位「Core i7-9700」が初の『8コア8スレッド』、下位「Core i3-9100」が初の『ターボブースト』対応で、性能向上です。

中位「Core i5-9500」と最下位「Celeron G4930」は、動作クロックの向上など、小幅な改良です。

詳細・購入はこちら
LAVIE Direct DT
(ハイスペックコンパクトタワーPC)

関連ページ
NEC 最新モデル一覧

NEC LAVIE 

NEC直販の「NEC Direct」では、予算や用途に応じて自由にカスタマイズできる「LAVIE Direct」を販売しています。

2019年秋冬モデルでは、コンパクトで堅牢なモバイルノート「PM(X)」、8コアCore i9が新登場のデスクトップPC「LAVIE Direct DT」が、発売されます。

2019年夏モデルでは、プレミアムモバイルノート「Pro Mobile」、一回り大きい大画面ノート「17.3型液晶モデル」などが、発売されます。

「デスクトップPC」は、ページ後半で紹介しています。

ノートパソコン
紹介記事

LAVIE Direct NEXT
(スピードマスターPC)

LAVIE Direct NS (17.3型液晶モデル)
(大画面ハイスペックノート)

LAVIE Direct NS(R)
(快速レスポンスノート)

LAVIE Direct NS (15.6型液晶モデル)
(スタンダードスリムPC)

LAVIE Direct NS(A)
(エントリーノート)

LAVIE Direct NS(B)
(エントリーノート)

モバイルPC
紹介記事

LAVIE Direct PM
(13.3型プレミアムモバイルPC)

LAVIE Direct PM(X)
(13.3型コンパクト堅牢モバイルPC)

LAVIE Direct HZ
(13.3型超軽量2-in-1PC)

LAVIE Direct NM
(12.5型キャンパスPC)
続きを読む

パナソニック、2019年秋冬モデルでセキュリティを強化した14型大画面モバイルノート「レッツノートLV8(2019年秋冬モデルPC)」 

パナソニックは、「レッツノートLV8(2019年秋冬モデルPC)」を発売します。

レッツノートLV8
(14.0型・持ち歩ける大画面PC)
特徴
・4コアの高性能CPU、Core i7-8665U vPro/i5-8365Uを搭載
・データの読み書きを高速化、PCIe SSDを採用
・スリープ状態からの復帰が早い、モダン スタンバイに対応
・高い作業効率、大画面14.0型液晶を搭載
・バッテリーパック(S)装着時で、約1.29~1.33kgの軽量化を実現
・よりスピーディ、より安全なサインイン、指紋認証に対応

レビュー
「LVシリーズ」は、シリーズ最大となる14.0型液晶搭載クラムシェル型モバイルノートで、レッツノートらしい頑丈さと、コンパクト・軽量ボディを魅力とします。

そして、モダンスタンバイと顔認証ログインに加え、LTE(4G)も搭載可能で、いつでも何処でも瞬時に作業を再開できます。

「直販モデル」では、店頭モデルに対し、より高性能でvPro対応「第8世代Core i7/i5」、超高速「PCIe SSD」の標準搭載など、よりハイパフォーマンスを実現します。

2019年秋冬モデルでは
2019年夏モデルで、フルモデルチェンジ(LV7→LV8)したばかりですが、
新たに「指紋センサー」を新搭載し、利便性とセキュリティ強化を実現します。

詳細・購入はこちら
レッツノートLV8
(14.0型・持ち歩ける大画面PC)

関連ページ
パナソニック 最新モデル一覧

富士通、世界最軽量698gからの超軽量ノートPC「LIFEBOOK WU2/D2(2019年後半PC)」 

富士通は、「LIFEBOOK WU2/D2(2019年後半PC)」を発売します。
icon icon
LIFEBOOK WU2/D2 icon
(第8世代Core・13.3型軽量モバイルノート)
特徴
・前機種から、さらに約50gの軽量化、世界最軽量約698gを実現
・満員電車での圧迫や机からの落下など、厳しい強度試験をクリア
・よりさまざまなシーンで使えるように、11.5時間のバッテリー持ちを実現
・Windows Hello対応の顔認証センサーを搭載
・従来のType-Cに加え、4K出力が可能なType-Cコネクターを搭載
・モバイルコンピューティングに最適な「SSD」を採用

レビュー
直販モデル「WU2/D2」は、Core i7+8GBメモリと高い基本性能で、世界最軽量を実現する超軽量モバイルノートです。

直販モデルでは、軽さは正義の方向け「世界最軽量モデル」に加え、
約747g~となる代わりに、安価な「軽量モデル」も、選択できます。

2019年後半では
「2018年11月モデル」以来、8ヶ月ぶりにモデルチェンジします。
「2019年7月モデル」では、オプションにのぞき見を防ぐ『プライバシーフィルター』を追加し、発売されます。

また、選択できる「Microsoft Office」が、「2016」から「2019」に更新されます。
なお、直販モデルでは「Microsoft Officeなし」を、引き続き選択できます。

詳細・購入はこちら
LIFEBOOK WU2/D2 icon
(第8世代Core・13.3型軽量モバイルノート)

関連ページ
富士通 最新モデル一覧

ソニーストア、2-in-1オールランダーPC「VAIO A12 VJA1211(2019年後半PC)」 

ソニーストアは、「VAIO A12 VJA1211(2019年後半PC)」を発売します。
icon icon
VAIO A12 VJA1211 icon
(第8世代Core他・12.5型オールラウンダーPC)
特徴
・独自のデタッチャブル構造で5つの利用モードを自由に切り替え
・安定性と軽量化、「スタビライザーフラップ」機構を採用
・PCの使い方を大きく拡げるワイヤレスキーボードモードを選択可能
・キーボード部を合体させた状態でも、約1.099kgという軽量化を実現
・省電力性に優れた第8世代インテルCore Yプロセッサーを選択可能
・キーボード部に、新・旧規格のインターフェイスをフル装備

レビュー
「VAIO A12」は、クラムシェル型ノートとしての機能を追求した、タブレットタイプの2in1モバイルPCです。

CPUに、低発熱・低消費電力の「第8世代Core Y(AmberLake)」を搭載し、ファンレスを実現します。

2019年後半では
「2018年モデル」を、継続販売中です。
※VAIO社は、頻繁なモデルチェンジを行わないため、今後の動向は不明(非公開)。

詳細・購入はこちら
VAIO A12 VJA1211 icon
(第8世代Core他・12.5型オールラウンダーPC)

関連ページ
VAIO 最新モデル一覧

パナソニック レッツノート 

パナソニック直販「パナソニックストア」では、自分だけのオリジナルレッツノートが選べる「カスタマイズレッツノート」を、販売しています。

2019年秋冬モデルでは、高性能4コアCPU搭載で世界最小を実現した「QV8」が、新登場します。

「LV8/SV8/QV8」に、素早いサインインとセキュリティ強化「指紋センサー」を搭載。
「全シリーズ」で、大容量2TB SSD、5年保証が選択可能となります。

「プレミアムエディション」、「型落ちモデル」は、ページ後半で紹介しています。

レッツノート
紹介記事

レッツノートLV8
(14.0型・持ち歩ける大画面PC)

レッツノートSV8
(12.1型・高速ハイパフォーマンスPC)

レッツノートQV8
(12.0型・薄型コンパクト2in1モバイルPC)

レッツノートRZ8
(10.1型・軽量コンパクト2in1モバイルPC)
続きを読む

富士通、待望の省電力8コア第9世代Core i7-9700T搭載可能ミニPC「ESPRIMO WD1/D2(2019年後半PC)」 

富士通は、「ESPRIMO WD1/D2(2019年後半PC)」を発売します。
icon icon
ESPRIMO WD1/D2 icon
(第9世代Core・コンパクトPC)
特徴
・オクタコア(8コア)となった、第9世代Core i7 CPUを選択可能
・より高速な動作を実現、NVMe接続SSDを選択可能
・幅55mm×奥行191mm×高さ186mmのミニデスクトップPC
・小さなコンパクト筐体に、光学ドライブも内蔵可能
・本体内に、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠)を搭載可能
・日本製ならではの信頼と高品質、Made in Japan 伊達モデル

レビュー
「WD1/D2」は、予算や用途に応じた幅広いカスタマイズに対応する、直販限定ミニデスクトップPCです。

ミニPCながら、デスクトップPC向けの省電力CPUを搭載し、
8コアのCore i7では、動画エンコードなども、快適に行える性能を実現します。

2019年後半では
2019年8月中旬提供開始となり、最新CPU「第9世代Core」に刷新します。
※「2018年7月モデル」→『2019年7月モデル』と、1年振りのモデルチェンジ。

ついに8コアとなった「Core i7-9700T」、初のターボブースト対応4コア「Core i3-9100T」、未だ2コア「Celeron G4930T」から、選択できます。

そして、「Microsoft Office」を、「2016」から『2019』に刷新します。
なお、引き続き「Officeなし」も、選択できます。

詳細・購入はこちら
ESPRIMO WD1/D2 icon
(第9世代Core・コンパクトPC)

関連ページ
富士通 最新モデル一覧